スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RankingClickやBlogClapをして下さる皆さんへ
いつもありがとうございますっっ!!本当に嬉しいですっっ!!
励みですっっ!!これからも頑張るので、宜しくお願いしマス♪

Rankingに参加しています。もし宜しければClickお願いしますっっ!!
FC2 Blog Ranking  ジャニーズブログランキング
BlogPeople ブログランキング

posted by hana*
category:スポンサー広告  

僕の歩く道 第10話
う~ん・・・・なんだろう・・・・?
今までの3作を見ていても感じたことですが。
なんかLASTに向かって、突っ走ってる感が否めないんですよね。
回数が限られているから、仕方ないのかも知れないけれど・・・・
言葉を悪くすれば、中途半端にしか語られていない部分が多すぎて、ここに来て少し残念です。
前半は、すごく丁寧に描かれていたのに。

都古ちゃんのこともそうだと思う。
1年間、どんな気持ちだったとか、どんな生活をしていたとか、全然描かれることが少なかった。
どうして家を出てしまったのか、お母さんが嫌だったのか、足りない部分が多く感じます。
まぁ。河原さんの性格で匂わせてはいたけれど・・・・・



そんな中、今週すごくステキだったのは秀治さんとりなちゃん。
それぞれ輝明くんを思う気持ちが伝わってきて、あったかくも切なくもなりました。
輝明くんに対して秀治さんが言った言葉は、確かにキツイ言葉だったけど、それだけ大切なんだなって感じた。
大切だからこそ不安にもなるし、心配にもなる。
お母さんのこともりなちゃんのことも同じように大切なんですね。
傷つけずに済むにはどうしたらいいか。
それを考えると、理解してくれる人の中から出ないことなのかも知れない。そうすれば自分がいつだって助けられる。
だけど、輝明くんはその中から飛び出そうとしている。
自分がすぐに手を差し出せない所へ行ってしまうかもしれない。
なんだか、秀治さんがお父さんのようでした。
輝明くんの成長が、不安にも感じるし寂しくも感じる。
だけどきっと、その成長した姿を見て、1番喜ぶのも秀治さんのような気がします。

りなちゃんの泣き方。心が痛くなりました。
私は1人っ子だから、親には甘えさせてもらった部分も多いと思う。
だけど、1人っ子だからこそ、甘えられなかった部分も多い。
親を裏切れないというか、変はプレッシャーは子供の頃から感じていたと思う。
だから大人になって、仕事をして、自分で使えるお金が手に入るまで、SMAPのLIVEに行きたいとか、DVDが欲しいとかなかなか言えなかった。
お年玉とか使って、こっそり買ってた。
親と一緒にSMAPのLIVEに行けるようになったのは、本当に最近のこと。
親が信じてくれるのは嬉しくもあるけれど、単純に心配をかけたいと思ってしまうときもある。
心配してくれる=愛されていると思えるからなのかな?
お母さんの肩を揉みながら、お母さんに甘えているりなちゃんの顔を見て、すごく安心しました。

秀治さんが輝明くんの部屋に行った時、ゴミ箱にロードレースのチラシが捨てられていた。
あの時、秀治さんは感じたのかも知れない。
「輝明には分からない。」「ダメ。」と言ってきたことで、輝明くんも納得できないまま、してはいけないんだと判断してきたことに。
輝明くんを思ってしてきていたはずなのに、結果、輝明くんに理由が分からないまま我慢させていたかも知れないことに。
家族に対しては、知らない内に甘えが出てしまうものだから、時には自分だけが我慢していると勘違いしてしまう時もある。
そんなことに気付いたのかも知れない。

さて・・・・
来週は最終回ですか。
どうなるんでしょうね~?
だけどやっぱり、無理してでも半年分(2クール)放送枠を取るとかして、丁寧に描いて欲しい部分がもっとあったな。
古賀さんの息子さんのこととか。
まぁ、泣いても笑っても来週で最後。
どんな輝明くんに会えるのか、楽しみです。
スポンサーサイト
RankingClickやBlogClapをして下さる皆さんへ
いつもありがとうございますっっ!!本当に嬉しいですっっ!!
励みですっっ!!これからも頑張るので、宜しくお願いしマス♪

Rankingに参加しています。もし宜しければClickお願いしますっっ!!
FC2 Blog Ranking  ジャニーズブログランキング
BlogPeople ブログランキング

posted by hana*
category:剛さん ドラマのコト   comment:2 trackback:0

thema:僕の歩く道 - genre:テレビ・ラジオ


comment
DEAR みずねぇさん♪
そうですねぇ、時間の進み早かったですもんね。
逆に映画が短く感じました。それだけ集中していたってことなんでしょうけど。
でも凄くないですか?
見てる人間にそう思わせてしまう俳優さんって。
長くて退屈じゃなくて、長くして欲しいって。
次・・・・
もちろん見たいですけど、ちょっとお休みして欲しいような気もします。
しっかり休んで、今までとは全然違うものに取り組んで欲しいです。
2006/12/13 18:44 | | edit posted by hana*
そうだねぇ!あたしは武士の一分でそれを思いました。
スクリーンで二時間一分って長いようで短かった。
もう一歩中に入ってほしいっていう部分はあるんですがそこがまたいろんな想像をかきたてる部分なんでしょうね。
でも来週で最終回かぁ。早いよねぇ。
しかも三部作最後だし。
次は何やってくれるのかな!
2006/12/13 17:22 | | edit posted by みずねぇ
comment posting














 

Trackback URL
http://miublog2.blog62.fc2.com/tb.php/192-95838273
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。