スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RankingClickやBlogClapをして下さる皆さんへ
いつもありがとうございますっっ!!本当に嬉しいですっっ!!
励みですっっ!!これからも頑張るので、宜しくお願いしマス♪

Rankingに参加しています。もし宜しければClickお願いしますっっ!!
FC2 Blog Ranking  ジャニーズブログランキング
BlogPeople ブログランキング

posted by hana*
category:スポンサー広告  

妄想、もとい、感想
「山のあなた 徳市の恋」について、今まで内容に関したことは一切控えておりましたが・・・・
本日公開ということで、ガンガン妄想、基、感想を☆
と言っても、私のことですから、やはりガンガン妄想入っていると思います(笑)
と言うのも、妄想好きにはたまらない内容な訳ですよ。
説明的な台詞が少ないとは以前も書きましたが、本当にね、東京での美千穂さんとか、はたまた山へ来る前の徳さんと福さんのこととか。
てなことで、妄想ときどき要望、所により感想な感じでいきたいと思います。
どうぞお付き合い下さいませ☆

↓ 以下、ネタばれ大有りですので、まだ映画をご覧になっていない方で、知りたくない方はご注意くださいっ!! ↓

冒頭、山道を歩く徳さんと福さん。
このシーンだけで、2人がずっと一緒に渡り歩いていることが伝わってきます。
私が好きなのは、徳さんが石に躓いて転んでしまったシーン。
後ろからは美千穂たちを乗せた馬車が来ているのですが、石にお尻を打った徳さんは、とにかくお尻の痛さを言葉にして訴え続けているんですが。
馬車の中に美女の匂い(笑)を嗅ぎ取った瞬間、ケロっと立ち上がって、既にお尻を打ったことは忘れてしまっているかのように、馬車の車輪が立てる音に聞き入っているシーン。
観ながら思わず「さすが女好き(笑)」と、納得させられました。

この徳さんと福さんが山道を歩いているシーンでは、徳さんと福さんの関係性とか、それぞれの性格が読み取れる台詞が多いシーンです。
徳さんの負けず嫌い、女好きな部分はもちろん、ちょっと自信過剰な感じもありそうな、決していい人ではないんだろうな~みたいな(笑)
かと言ってイヤな奴でもないんだろうな~と。
福さんは、ちょっとオトボケな雰囲気が漂っているんだけど、それは徳さんと一緒にいるからなのかなって。
そこでバランスが取れているんだろうな~って。

徳さんが鯨屋に着いたときのことは以前もちょっと触れましたが。
やっぱりね、旦那さんの徳さんに対する接し方とか、仲居さんたちの徳さんに対する接し方とか、暖かいんですよね。
目が見えないってことに、全然偏見がない。
当たり前に、ひとつの個性としかとらえてない。
按摩軍団も、たぶんそう。
それぞれそう思えるまでに時間がかかったりしたんだろうけど、悲観的にとらえている印象は受けない。
実際、手に職を持っているし、視覚に勝るとも劣らないものを持っている人たちに感じたし。
それは嗅覚とか聴覚だけではなくて。
特に徳さんは、スポットでも流れている台詞の通りに、実際に見ているような気がする人に感じた。
偏見がないって部分で言うと、いい方にだけではないんだけど。
後に、ハイキングの学生たちが夜道を歩く福さんに悪戯をするシーンがあるけど、あれは本当にイライラしたというか、イヤな奴らだな~って感じたし。
かと言って、福さんが真太郎の按摩をしてる時、研一がこよりでイタズラしたのは、心底笑えたんだけど。
同じことをしていても、同じことを言っていても、違う人だと、違うシチュエーションだと感じだ方が違うし、ハイキングの学生だって、最初からイヤな奴だったかというと、そんな部分は全然感じなかったし。
清水監督って、人間観察とか好きだったんだろうな~って感じたりもします。

美千穂が徳さんを部屋に呼んで、それなのに自分の部屋から外出して、通りを歩く徳さんが、本当に自分のことに気が付くか、そ~っと試すシーン。
すっごく好きなシーン。
美千穂さんがとにかくカワイイし、徳さんが美千穂の足音を聞いて「あれ?」って、一瞬悩むんだけど、それでも必死に下駄の音を聞いてる姿が、すっごく胸に残ります。
按摩軍団が歩いてきたとき、思わず「邪魔じゃ~!!(怒)」って(笑)
だけど福さんも、徳さんが立ち尽くしていることに気が付くんですよね。
他の按摩さんたちは、気が付かなかったのか、気が付いたけど声をかけなかっただけなのかは分からないけど、ここでも徳さんと福さんのつながりを感じます。

この映画、「草剛 黄泉がえりに続く こころの映画第二弾」って言われたりもしてるんだけど、私の中では「THE HOTEL VENUS」の方が近い気がしてます。
それをすごく感じたのは、研一と泳ぐと言って川に行ったシーン。
もう、この頃には完全に美千穂に恋焦がれてしまっていて、多分、椿油をこっそりあげた、鯨屋の仲居さん・お菊ちゃんのことは完全に頭から消えてると思われるんですが。
着物を川原に置いて、川に入ろうとしたとき、研一が美千穂を見つけて。
徳さんは慌てて着物を着るんだけど。
裏返して着てしまって。
美千穂はそれに気が付いて、優しく直してくれる。
この時の徳さんは、本当に幸せそう。
研一と川に来るまでは、頭抱えて悩んでいたのに(笑)
その後、研一は「チェッ!」と捨て台詞をはいて立ち去るのですが(笑)、残された2人が川原でポツリポツリ話して、その後美千穂が会話を止めて。
川原の石を川に投げ始める。
きっと東京のことを思い出しているんだろうな~と感じるような、決して明るい表情でなく。
その音を聞いていた徳さんは、しばらくして一緒に川に石を投げ始めるんだけど。
徳さんは、内容までは分からなくても、美千穂の心境が、胸が痛んでいることを、ちゃんと分かっていたように思えて。
だから川に入る石の音で、2人だけで会話しているように感じて。
それって、ビーナスのときの初めてサイに洗濯物を干す作業を手伝わせた時の、タップにも似てるなって。
勘が鋭くて、気も強い徳さんにとって、美千穂は初めて出会ったミステリアスな女性だったのかもしれないな~。
しかも他の好きとは、やっぱりちょっと違っていたのかも知れない。
苦しくて、切なくて、頭抱えるほど分からないことだらけで。
そういう意味では、初恋に近かったのかもしれないですね。

美千穂と真太郎。
お互いに気持ちはあったんだろうけどね。
美千穂の方は、ちょっと純粋な気持ちだけではなかったのかなって。
見るからに裕福そうで、結婚もしていなくて、二枚目で。
この人と一緒になれば、幸せなのかも知れないって思いが、どこかにあった気がする。
それは、真太郎の自分への好意に気が付いていたからこそなんだろうけど。
真太郎と研一がいつ東京に帰るのか、美千穂は毎日のように聞く。
そうすれば、真太郎が帰れなくなるって分かっていたんじゃないかなって。
だから研一が東京に帰ると伝えにきた時、それまですぐ隣にいた徳さんのことを、一度も振り返ることなく、躊躇うことなく置き去りにして走って追いかけたんじゃないかなって。
その時の美千穂の表情は、会えなくなってしまう寂しさというより、何か使命感を持っているように感じがしたし、それは結果として、真太郎の気持ちを利用してしまうような状態になっていたことを謝ろうとしていたのか、自分は東京には戻らないこと、東京での「もし」はないことを話そうとしていたのかは分からないけど。
置き去りにされた徳さんは切ないね~。
ずっと、躊躇うことなく小さくなっていく美千穂の足音を聞いていたんだろうな~。
聞こえなくなったとき、徳さんの中でも何か決着が付いたのかも知れない。
もしあの時、美千穂が一瞬でも躊躇ったり、「待ってて」って声をかけたりしていたら、徳さんは警察が温泉街にやって来たとき、「逃げてください!」とは言わなかったのかも。一緒に逃げたのかも。

美千穂が馬車に乗って、温泉街から去るとき。
徳さんは馬車の中に美千穂を感じて、立ち止まって、美千穂が何か言ってくれるのを待つんだけど。
ここで美千穂が徳さんに声をかけなかったのは、やっぱり徳さんのことを憎からず思っていたからなんだろうし、徳さんの誤解がなければ、もっと長く徳さんの近くにいたかも知れない。
徳さんが立ち止まったとき、福さんがそれに気が付くんだよね。
馬車が動きだした音がした時、福さんがすごく切ない顔をする。
それまで応援している素振りはそんなに見せないし、我関せずって感じな部分もあったんだけど、すごく切なそうな表情をする。
多分、馬車の音と、それを追いかける徳さんの足音をずっと聞いているんじゃないかな、福さんは。
結局、美千穂の声は聞こえないまま、馬車は走り去ってしまって。
それでも徳さんは耳を澄ましたりしてるんだけど。
徳さんが戻ってきたとき、福さんが待ってくれているような気がする。
「徳さん、何をモタモタしてるんだい?」とか言って。

短い時間で、かなり感情の振り幅がある映画で、観た後には色々なことを考える。
その後の徳さんとか、美千穂は無事にいるのかとか。
そうやって考えているうちに、ふと気が付いたんだけど。
「山のあなた 徳市の恋」なんですよね?
で、徳さんと福さんは山の温泉場と海の温泉場を渡り歩いていると・・・・
ならば「海のあなた 徳市の恋」があったっていいじゃないですか?
それこそ「山のあなた 徳市の恋 ○年夏」ってなってもいいじゃないですか?
と、そんな妄想から要望まで出てきましたが(笑)、この映画に関しては、まだまだ語り尽くせないので、これからも少しずつ更新していきたいと思います。
スポンサーサイト
RankingClickやBlogClapをして下さる皆さんへ
いつもありがとうございますっっ!!本当に嬉しいですっっ!!
励みですっっ!!これからも頑張るので、宜しくお願いしマス♪

Rankingに参加しています。もし宜しければClickお願いしますっっ!!
FC2 Blog Ranking  ジャニーズブログランキング
BlogPeople ブログランキング

posted by hana*
category:剛さん 映画・舞台のコト   comment:0 trackback:0

thema:草なぎ剛 - genre:アイドル・芸能


comment
comment posting














 

Trackback URL
http://miublog2.blog62.fc2.com/tb.php/601-9ed5b5d6
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。